1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:11:32 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「キルミー教?

      お前今度は宗教にハマってるのか」

やすな 「違うよソーニャちゃん、キルミー教はそんな堅苦しいものじゃないの」

ソーニャ「?」

やすな 「うーんと…そう!みんなが楽しくなれる魔法!って感じ」

ソーニャ「よくわからん」

やすな 「さあソーニャちゃんも一緒に、どしたのわさわさ!」

ソーニャ「先行くぞ」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:11:57 ID:CYk3l/2E0
わさわさ



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:12:02 ID:+Q6GKsWQ0
なんでもナーミンwwwwwwwwwwwwwwww



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:13:06 ID:v61b4mQB0
キルミー信者ばっかなスレですね











キルミーベイベーwwwwww



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:13:24 ID:msPO5Ftli
      ___...  -―…―--
.     >              \
.    /                 ヽ
.  /          .|   .!         ',
  / ,     |   |.  :|\   /     !_____
. // | :!.    !  ./!   |  ヽ ./     \|:::::::::ノ
    | |   :| /-|   :! --V-\.    \<
    | |   ./V_八   ! ______ .!   厂「.トヾ
    | |ヽ /.{ {:::::::}`\ !. {::::::::} } !  ./∨ !
    八ハ V リ.弋:::ノ    弋::::ノ .|ハ/ .|.| |
      | /             |/_ノ | |
.     | |{              イ    | .|
     | | ヽ、         ノ |    | |
     | |  ``ー―――‐'"  .|     ! !
     ! !   /           .|   | |
     | |  .|          | |    | |
     | |  |        |  | |.   | |
     | | .|        し,,ノ |   | |
     i .{  !、          /    | /
.     \l  ヽ、         / 、.  レ
           ヽ、  、   /ヽ.ヽ、
             |  |   |   ヽ.ヽ、
            (__(__|     ヽ、ニ三

      __|__       \    \
       /    ――   \        /
      ./          \    _/



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:13:28 ID:l+GNv49K0
どしたのわさわさwwwww



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:14:16 ID:XDzGzasw0
うるさいドーーーーーン!!



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:14:36 ID:4aWhvbeq0
短めのSS 完成してるんで貼ってきます

やすな 「ああ待って!絶対楽しいから!ほら、あそぼよわさわさ!」

ソーニャ「くだらん!遅刻するぞ!」

やすな 「本気で照れ屋か!それとなく怒るなー!」

本当にこいつは影響されやすいな
いつものことだが



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:14:37 ID:u8I5gIJ40
キルミーベイベーwwwwwwwwwキルミーベイベーwwwwwwwww



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:14:52 ID:5W1qbm2D0
ホントの気持ちはヒミツだよwwwwwwヒミツだよwwwwwww



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:15:31 ID:zULS8e320
             -――――――‐-
        ,                    、
       /                     \
     /                        \
    /       l                      ヽ
            ハ      l 、     l   l         .
    |       .l  /  、     | \   |、  |          |
    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |
    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |
          /, ― '      \|   , ===ミ. V
    /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、
  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ
 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \
   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'
   |       } / /           ハ      | .// | 、 |
    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|
    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |
        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|
        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \
               /    ./> | ∨ ./ <  /  |
           /    ./\ | ハ/ /  /   .|



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:16:41 ID:4aWhvbeq0
やすな 「見てみてわさわさ!」

ソーニャ「お前まだキルミー教とやらにはまってるのか」

やすな 「やるならカモカモ!」

ソーニャ「いや私はいい…」

もう一週間はこの調子だ やすななら三日で飽きると思ったが…ちょっと異常だ

やすな 「もう世界中で大ブームなんだよ?ソーニャちゃんも女子高生なんだから流行には乗ろうよ」

ソーニャ「残念ながら私は殺し屋なんでな」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:19:50 ID:4aWhvbeq0
どうやら学校中で流行っているらしくうっとおしくてたまらない

「いつもオンサイト」「だけどスローライド」

通学路

「みてみてわさわさ」「あとでねナーミン」

教室

「あ~ら~しが過ぎ~た後に」

休み時間 奇妙なダンスを踊っている

皆 キルミー教にハマっている

おかしいのは私なのか



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:20:24 ID:msPO5Ftli
       
        fヘ   ,.. -─ ¨z_             fヘ._  ,. -‐ ¨ ゙̄k、
        r"゙Υ     ノ:\           (¨´Υ      ノ::\
     __ _〉   _,.ム、 /i::::::::>       ,.-‐‐- }、  ,..ン-、  ム、:::ア、
   (´   `ムyヘ´   ヽ"´ ヽ' :.      ( ,、 i-<ヘ¨´   `"  ヽ ゙;
    | ◯ |{_ノ: :.:7´         〉 .}    ト、〉┷ シ'|" ',        〉 .}
  lV\ /|/: : : : /       /、,/   \ i Уィ'´ ムヽ ノ        {ー/
 -=ミ、: : : : : : :_ノ        |_./    __≧___メ彡──----._{マ_
      ̄ ̄          ゙"               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:20:53 ID:Sc/yWDru0
         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    キルミーベイベーは復活するんだ。
     (l     し    l)    悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ。
.     l    __   l    君は輝ける人生の、その一歩を、再び踏み出す時が来たんだ。
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:21:43 ID:3W9rwTb70
どしたのわさわさwwwwwwwww



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:23:05 ID:kCr9xVFo0
なんでもナーミンwwwwwwwwwww



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:23:18 ID:msPO5Ftli
     「 ̄|                               __,,
   [ ̄   ̄| ____ r‐┐ .「二二l ___  /`○○.r一'" _| ./`○○___
   [ ̄   ̄| | ||  L, !ニニi |___|.'′   \└┐ 「/   \.|___|
.     ̄|_「´└ ┘|__」 「二二l    \/\  ,> . |_| \/\  ,>
                           `          `'′
        .....-─-....._                 > `ー───‐- .  ___/|
      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::...            /  /           ` くノ\ノ}
    /::::::::::::::/::: ィ::::::::::::::::| ::≧=-        ∠/ /  / ィ   ∧ ii|     ヾ::: \
.    /:::::::::::::::::::i:::/⌒:::ハ:::::/、::::::\        /  i/  |i / |  / /、 ト、   i|ハ:::  \
   /:::::::::::::::::::/|ム=ミ、 }:/⌒:::::|::ハ      / / | /レ\|i /  xニニミ、  i| :::ト、:::   ゙
.、 /::::::::::::::::::/fんiハ   ィラミ |::: |:::i::ト、       |/ / | ハ ィ''弐|/  " r'ミハ j}  リ :::| ヽ:;ィ:i:i
ii\:::::::::γヽハ弋辷ノ    r'゚j } :::/:: |::| j}      |/Nii| ゙ Vリ     ゞ.シ /〆ヽ:/ /i:i:i:i
i:i:i:i:\::::{ ζi | ''  _  ' `¨,,∨:::: |/          /| ,,  ¨ ´     ''' / ζ丿/i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:\ゞ _lリ  {::::::::::::::ア   爿::/               爪       _   /  r"/i:i:i:i:i:i:i/
丶i:i:i:i:i:i:i:i\>、. ゝ ::::::ノ  イリ:|/               / /` .         以 ̄i:i:i:i:i:i:i:i:/
.  \i:i:i:i:i:i:i}i:Y}\≧r‐ f升ハ/            / /   ` =‐r <://i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.    \i:i:i:i:i:i:|:>ハイ≧..、                   ′     , ィf´Уi斗{:i:i:i:i:i:i:i/
      V/i:i:リi\i:i:Y⌒Ki:ヽ               | .′ γi刋7 /:i:i>i:iゞi:i:i:iィ
       ∨/:i:i:i:i:i\’, |i:i〉i:ト              | |  r‐i:/i/ /:/:i:i:i:i:i:iУ/
.      Yi:i:i:i:i:i:i:i:i\_|:/ii|i:i:i\            i 以'"i:iハ /:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′
.         |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Уi:i:|:i:i:i:i:i:\        У:i:i:i:i:i:|:i:iУ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′
      !i:i:i:i:i:/:0:i:i:i:i:i! 、:i:i:i:i:i:\      /i:i:i:i:i:i>|i:i:i:i:i:i:i:i0:i:i:i:{:i:i/ij
         ゞi:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i0:|  \i:i:i:i:i:i〉  rくi:i:i:i:i:i イ   }:0:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨ツ
.      {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:う   \〆⌒y'⌒vi:/\\fi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:23:34 ID:4aWhvbeq0
先生  「ではこのときの作者のほんとのきもちは…」

生徒たち「秘密だよ」

おかしい さすがにこれは

ソーニャ「先生!」

教室中の視線が私を突き刺す

先生  「どしたのわさわさ」ワサワサ

どしたのわさわさ 生徒も口を揃えて言う

「どしたのわさわさ どしたのわさわさ」

ゾクッ

なんだこの気味悪さは……



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:26:23 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「あぁいや……なんでもナーm」ハッ

今私…何か……

ソーニャ「…気分が悪いので保健室に行ってもいいですか?」

先生  「ガチすぎてギリギリ?」

生徒  「ともすればピロシキ」

「もとい では?アウチ」「なかよし」

頭がこんがらかってきた
目眩を振りほどいて廊下へ躍り出る

ソーニャ「何なんだ一体……」

ともかく保健室で横になろう
眠れば頭も冴えることだろう



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:28:46 ID:4aWhvbeq0
ガラガラ

保険医 「どしたのわさわs」

ソーニャ「なんでもナーミン 気分が悪いのでベッド借ります」

(わさわさ わさわさ)

あぁうっとおしい
こうなったのもきっとやすなのせいだ
一発殴ってやらないとだめだな
数分そうしていた後 私はすぐに眠りに落ちた







32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:29:05 ID:+Q6GKsWQ0
ソーニャちゃんオワタ



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:32:14 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「ん…今何時だ?」

目が覚めると午後の授業が始まっている時間だった
何も言わない保険医を流し目で見つつ保健室を出る

ソーニャ「少し調べてみるか」

興味が沸いたわけではなく 少し異常なこの状況を整理するために
なんやかんやでいつも行くことになる部室に向けて足を進めながら
携帯で情報を集め始める

…だめだ みな同じことしか言わない
まるでそれしかしゃべれないように

ソーニャ「やすなもあぎりも授業中だし…ん?」

これはネット掲示板のページか



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:32:35 ID:8NEu1KlI0
なんだかサイコでホラーなかんじになってまいりました



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:35:08 ID:aM2qIw2T0
【OP】
   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |  キルミーベイベーェェェェェェ!
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ  どしたのwわさわさw   
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___) なんでもwナーミンw

【本編】
            ______
        \  |「 ̄ ̄ ̄ `||`l /
       ─   || ォ゚゚゚Πへ.:|| :|  ─
        /  |L二二二ニ!| ;| \
           | ̄ ̄| ̄ ̄|~::|
           |__|__|/
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
【ED】
   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |  ほんとのきもちはほんとのきもちはひみつだよw
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ     
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___) 



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:35:50 ID:4aWhvbeq0
名前:NORI 2013/03/22 **:**:**.** ID:HDMRSKTC
ここ数日寮のみなさんがおかしくて困ってます
キルミー教がなんとか言ってるんですが…

名前:U-KO 2013/03/22 **:**:**.** ID:ACHANNEL
ウチの友達たちもキルミー教って宗教にはまってるみたいで
なんか怖くて近づけへんわ…

名前:HARUMI 2013/03/22 **:**:**.** ID:HRMNSHON
やべえ


世界中…少なくとも日本中で起こってることはまず間違いないらしい

ソーニャ「組織に聞いてみるか?」

いやバカバカしい 放課後あぎりに相談しよう
それとやすなにも来てもらおう 目を覚まさせなきゃならないしな



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:37:56 ID:u2nVur7k0
誰が書き込んでるか分かるな



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:39:06 ID:4aWhvbeq0
放課後 キーンコーーンベーイベー
ガラガラ
ソーニャ「あぎり 待ってたぞ」

あぎり 「連れてきましたよー」

やすな 「あそぼよわさわさ!」

こいつまだ…!

ソーニャ「いい加減にしろ!」

やすな 「!?…どしたのわさわs」

ソーニャ「ふざけるな お前はこの状況がおかしいと思わないのか?」

あぎり 「これはちょっとひどいですねー」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:41:16 ID:oZpqAJhC0
チャイムまでwwwwww



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:42:05 ID:4aWhvbeq0
あぎり 「実は組織からの連絡も内容がおかしくて」

ソーニャ「何だと!?」

やすな 「それとなくわさわさ!」ワサワサ

ソーニャ「しかしなぜ私とあぎりは無事なんだ?」

あぎり 「共通点はー殺し屋で女子高生で」

ソーニャ「やすなのともだ…知り合いか」

やっぱりこいつのせいなんじゃないか?

PIPIPI 「ん?」

組織からのメール!?

   [わさ折部わさやすなをわさ殺せ]



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:42:39 ID:oZpqAJhC0
怖い



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:44:08 ID:U7ZRRYMbi
さすが俺のあぎりさんは入信しなかったか



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:45:44 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「はあ?」

何を言って…

ソーニャ「あぎり やはり組織も普通じゃ」

やすな 「1 2 3で踊りだす」

あぎり 「4 5 6でも踊りだす」

ソーニャ「おい…あぎり…?」

あぎり 「なんダよなーミン」

は?そんなバカな

あぎり 「やるならカモカモ」ガラッ

ソーニャ「おい待て あぎり!」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:48:36 ID:oZpqAJhC0
なんだこれ



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:48:51 ID:4aWhvbeq0
やすな 「一週間 あぎりさんもやっとキルミー教になってくれたかー」

ソーニャ「あんだとド……」ハッ

やすな 「うーんソーニャちゃんはやっぱり手ごわいなぁ」ワサワサ

ソーニャ「お前がこの状況の元凶か?」

やすな 「うん そうだよ」

ソーニャ「いくらバカだからってこんなことをするとはな」

やすな 「ひどいよ!わたしはわたしなりに考えたんだけど!」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:52:30 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「で どうやったんだ?キルミー教ってなんだ!?」

やすな 「ソーニャちゃん

     私たちは 物語の登場人物なんだよ」

ソーニャ「は?こんなときにふざけるなよ」ボキボキ

やすな 「待って!待って!殴らないで!」

ソーニャ「ちゃんと答えろ」

やすな 「 [キルミーベイベー!] 」

ソーニャ「ッッッ!!!!」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 20:56:56 ID:4aWhvbeq0
やすな 「…わかったみたいだね」

ソーニャ「どうやら本当らしいな…」

やすな 「うん ここは漫画 アニメの中の世界」

ソーニャ「なぜそれを?」

やすな 「なぜかわたしのパソコンが外の世界と繋がったみたいなの」

ソーニャ「そこで知ったのか」

やすな 「外のインターネットでは実際にキルミー教と呼ばれるものがあったの

     それはキルミーベイベーの熱狂的なファンの行動…って言えばいいのかな」

ソーニャ「…」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:00:25 ID:4aWhvbeq0
やすな 「アニメのOPとED 今ならわかるよね?」

ソーニャ「あぁ どうやら歌ったみたいだな」

やすな 「これがもう大人気!正直アニメが曲のインパクトに負けちゃうくらい!

      インターネットでは今でも歌詞が書き込まれて盛り上がるんだよ!」

ソーニャ「それがキルミー教」

やすな 「まあ大体はそんな感じ」

ソーニャ「それがこっちの世界にも広がったと」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:03:38 ID:4aWhvbeq0
やすな 「いや 広めたのは私なんだけど…」

ソーニャ「お前!おふざけでやっていいことと悪いことがあるだr」

やすな 「ふざけてないよ!」

ソーニャ「何ぃ?」

やすな 「キルミーベイベーが人気なのはそういう人たちのおかげでもあると思うんだ

      アニメや漫画が大ヒットしなくても わさわさだけでもみんなの記憶に残れば…」

ソーニャ「お前自分が目立ちたいからって!」

やすな 「ううん 違うの」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:06:20 ID:zyFf/RMZ0
ソーニャにとってのやすなの評価が無茶苦茶低くて笑える



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:08:12 ID:4aWhvbeq0
やすな 「ソーニャちゃん わたし考えちゃうんだ

      どこまでふたりでいるのかな
 
      ものまねすきるがみじゅくなの

      たのしいじかんがいいのかな」

      ―ほんとのきもちは

やすな 「キルミー教の力を使えばずっと一緒にいられる

      みんなの記憶に残れば いつまでも高校生活が送れる!

      ソーニャちゃんと…一緒に…」

ソーニャ「やすな…」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:11:27 ID:PA7lbMj+0
キマシ



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:11:32 ID:4aWhvbeq0
やすな 「漫画は連載中だけどいつかは飽きられちゃうかもしれない

      アニメも終わって…SSスレだった立ってない

      内容を覚えてもらえなくたっていい!OPとEDでこの作品が忘れられなければ!

      わたしたちの居場所があるなら ずっと一緒に楽しい時間を…

      愉快な曲でみんな楽しくなれるし!

      ね?ソーニャちゃん? ソーニャちゃんもそう思うでしょ?」


ソーニャ「……」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:13:43 ID:ncHNYtNk0
おまえらがブルーレイ買ってやらんから…



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:16:53 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「いや

     私は嫌だ

     そんなの全然好きじゃない」

やすな 「…っ!そうだよね

      歌だって私が無理やり歌わせたんだもんね

      いつもはしゃいでるのも私ばっかりだし」

やすな 「ソーニャちゃんは全然楽しくなかったよね…」

ソーニャ「……それは違」

やすな 「ごめんねソーニャちゃん 今までありがとう」

ソーニャ「いきなりどうした?」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:21:32 ID:pSqv2eoh0
くそっ俺は諦めねぇっ
嘆きの弔鐘は鳴り止んだんだ
いつかそれを歓喜のファンファーレに変えてやる!!!



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:21:49 ID:4k48Lp+a0
          ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    キルミーベイベーは復活するんだ。
     (l     し    l)    悲しみの弔鐘はもう鳴り止んだ。
.     l    __   l    君は輝ける人生の、その一歩を、再び踏み出す時が来たんだ。
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:43:20 ID:4v/Emibj0
>>64
こいつってなんなの?w



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:49:08 ID:HZ77h4tY0
>>74
チャーリーブラウンを知らないのかい?



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:22:08 ID:4aWhvbeq0
やすな 「やっぱり さっきのメールこいうことだと思った」PI

ソーニャ「それはあぎりの携帯」

やすな 「ソーニャちゃんにも同じメールが届いているんだよね?私を殺せって」

ソーニャ「!? そんなことするわけないだろ!」

やすな 「わたしを殺さなきゃこの現象は止まらないよ」

ソーニャ「…何?」

わさわさ 確かに頭の中が浸食されていく

やすな 「わかるの もう世界は止まらない」ガチスギテギリギリ

ソーニャ「しかしお前を殺すなんて…!」トモスレバ



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:29:40 ID:SrHc36dp0
俺は死ぬまでキルミーベイベーを忘れないけど



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:31:44 ID:4aWhvbeq0
やすな 「そうだ!ソーニャちゃんって物語の中で拳銃を使ったことが無いんだよね!

      最期に見たいなー!今も持っているんでしょ?」

ソーニャ「私はピロシキモトイお前の前でこんなものを使いたくなかったんだ…」カチャ

ソーニャ「では?アウチ…」

ソーニャ「なかよし」

くそ口が勝手に…わさわさわさ
もう自分の言葉がしゃべれない…!

やすな 「ソーニャちゃん…」

手が震えて拳銃を落とす こんなことは初めてだ



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:40:20 ID:4aWhvbeq0
回想_____________________

ズデーン!

ソーニャ「おい!何度失敗すれば気が済むんだ!」

やすな 「だってこのダンス難しいんだもん!

      ソーニャちゃんお手本見せてよ!」

ソーニャ「いいか!こうだこう」ドコマデフタリデイルノカナ

やすな 「すごーい!さすがソーニャちゃん!」キラキラ

ソーニャ「ほら 教えてやるから立て」スッ

やすな 「うん」ギュッ
_______________________



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:43:35 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「やすな…」





やすな 「……どしてもカモカモッ!」

ソーニャ「う…」ワサワサナーミン

やすな 「ソーニャちゃん!」グス


「キ ル ミ ー ベ イ ベ ー !」ニコッ

やすなは 全てをわさ あきらめたか のようなーミン
それでいて すがすがしい ような ほんとの
笑顔で

だから 私は 今度は しっかり握る



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:47:16 ID:ZkKmMvWK0
泣いた



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:48:23 ID:4aWhvbeq0
ソーニャ「うるさいドーーーーーン!!!!」バキィ

やすな 「フォリシッッッッッ!」メキィ

やすなは見事にぶっ飛んだ 私の拳を顔面に受けて


やすな 「もーひどいよソーニャちゃん!!」

ソーニャ「本当 怖いのはプロよりお化けよりもこのバカだな」

やすな 「?」

ソーニャ「キルミーベイベーは 私たちの毎日は!

     愉快な台詞でへらへら笑ってるようなものじゃなかっただろ!」

ソーニャ「お前が私にうざいほどまとわりついてきて!私がつっこむ!そういう毎日だったはずだ」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:49:10 ID:SrHc36dp0
ちょっと本気でかなしい



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 21:53:06 ID:4aWhvbeq0
やすな 「でも」

ソーニャ「笑顔満天なのは他の作品でやってればいいんだ

      私は今までも これからもお前の知ってるソーニャのままだ

      それに全然楽しくなかった…なんてことはない」

ソーニャ「お前はどうなんだ?」

やすな 「…私も今まですっごく楽しかったもん

      ソーニャちゃんがソーニャちゃんらしくわたしと付き合ってくれる」

やすな 「本当はそれが一番」

ソーニャ「…そうか」



ソーニャ「さあ 帰るぞ」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:00:58 ID:4aWhvbeq0
帰り道

やすな 「でもこの世界のキルミー教は一旦止まったみたいだけど 外の世界ではまだ続いてるし

      またこんなことが起きるかもしれないよね」

ソーニャ「それは…つまり私たちの毎日がちゃんと人々の記憶に残ればいいんだよな?」

やすな 「うん…ネタに偏愛がゆきすぎなければ」

ソーニャ「じゃあ大丈夫だろ

      私たちが私たちでいれば大丈夫だ きっと」



やすな 「え?何言ってるのソーニャちゃん?そんなにてきとーな考えでなんとかなると思ってるの?」

ソーニャ「」ビキビキ


                                               エピローグへ続く



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:03:06 ID:5W1qbm2D0
泣きそう



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:09:24 ID:4aWhvbeq0
「今日も二人で帰りたい♪」

このままふたりでいるのかな

「なんだよ 帰ってるだろ」

ほとぼりさめたらこんにちは

「明日も二人で帰りたい♪」

おとなになるまでいいのかな

「やすな…」

  ほんとのきもちはひみつだよ


「できれば二人で帰りたい♪」




「明日は土曜日だぞ」

秘密だよ PON!
                       完 おまけもあるのでまだ少し待ってね



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:10:44 ID:ZDrMfRj40
作者「おはつおめにかかります」

作者「このたびキルミーベイベーのSSを書かせてい ただこうと思いスレを立てた作者です」

やすな「このスレタイだけではわさわさかナーミンか判断出来ないよね」

作者「はい。それを説明したかったのがご挨 拶の本当の目的だったり…」

ドスッ

作者「はうっ!?」バタッ

ソーニャ「目標の殲滅に成功…」

やすな「いったい何が!?まさかソあぎりさんの忍法!?」

作者「いや…標的の抹殺にナイフなんて…ソーニャ かな…」

作者「でもソーニャに殺されるなら本望かも(´∀ `*)」

やすな「何言ってんのこの人…」

作者「だって好きなんだもん!!」

作者「う、それはそうと…次のレスからSSが 始まります…どうかお楽しみいただければ幸 いです…」パタリ

あぎり「それでは~」スウッ(消滅)



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:20:51 ID:4aWhvbeq0
>>90 タイミング狙ってただろ

初SS キルミー教批判じゃないよ 題材にしただけで
みんなキルミーベイベーを忘れないでね
一部台詞はキャラソンからも引用



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:11:24 ID:Ydo98LTT0
くぅ~



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:11:43 ID:SrHc36dp0
絶妙なタイミングで来たな



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:14:30 ID:4aWhvbeq0
やすな 「ねえ本当に大丈夫なの?ソーニャちゃん?」

ソーニャ「あぁ すでに手は考えてある」

やすな 「え?何々?どうするの!?」

ソーニャ「ちょっとお前の家に寄っていいか?」

やすな 「うん もちろん」


やすなの家

やすな「あっ!なるほど!」
                         おまけ(1/2)



94: Baby, please Kill me. 2013/03/22 22:17:25 ID:4aWhvbeq0
2013/3/27 キルミーベイベー一挙放送!
        キルミーベイベー5巻発売!

よろしくな



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:20:51 ID:4aWhvbeq0
>>94がおまけ(2/2) 

ちなみに俺が確認しただけで今日立ったキルミースレの数は 20スレ!!
この話の黒幕は多分チャーリー 以上



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:19:10 ID:PA7lbMj+0
一挙放送とか

精神力がもつかな…



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:28:52 ID:ZDrMfRj40



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22 22:29:19 ID:vvSN+Rho0
         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    キルミーベイベーは死んだんだ
     (l     し    l)    いくら呼んでも帰っては来ないんだ
.     l    __   l    もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |


キルミーファンすご杉wwwwwwwwwwwww

家族の前でギリギリ見れる深夜アニメ

ポケモンパン買ったからベンチに座って食べてたら職質受けた

【※閲覧注意】このコピペ怖すぎンゴwwwwwwwwwwww

ラブライブ!で1番いい匂いがしそうなキャラwwwww


転載元http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363950692/

キルミーベイベー (5) (まんがタイムKRコミックス)

関連コンテンツ

PICK UP NEWS
PICK UP NEWS 2
PICK UP NEWS 3

コメントする
コメントする
名前
コメント

・投票ボタンを設置しました。賛成or反対の
 数値でコメントの色、サイズが変化します
 押した際はF5、ページ更新で反映されます
・「※数字(例※1)」でアンカーになります
・アダルト用語やhttpはNG設定になってます
・記事に関係ないコメント、不適切な
 コメントは削除する場合があります
・不適切なコメントを何度もする場合は
 規制対象になります。ご注意ください
 

業務連絡

MAG速 漫画・アニメ・ゲーム速報
漫画、アニメ、ゲーム、声優、オタク系まとめ

最新記事

カテゴリアーカイブ

月間アーカイブ

おすすめ

ご注文はうさぎですか?? チノ Summer Uniform 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

縁結びの妖狐ちゃん 塗山蘇蘇 (とさん すーす) 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア

とある科学の超電磁砲T 食蜂操祈 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

SSSS.GRIDMAN 新条アカネ ~A wish come true~ 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ご注文はうさぎですか?? メグ Summer Uniform 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

『俺を好きなのはお前だけかよ』三色院董子 ノンスケール PVC&ABS製 塗装済み 完成品フィギュア

ファニーナイツ Fate/Grand Order 謎のヒロインX オルタ 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア

人気記事