1:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:42:48 ID:dU8
今のアニメに慣れてると何が新しかったのかわからんのだが
おっさんおしえて

2:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:44:03 ID:vkQ
製作委員会方式
本格的なデジタル化

4:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:45:20 ID:dU8
>>2
当初デジタル使ってたの?

9:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:47:48 ID:vkQ
>>4
当時は一般的じゃなかった
まだまだ全編セル画アニメが殆ど

3:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:44:17 ID:j7c
成功の秘密をおいそれと教えるわけねーだろ

5:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:46:03 ID:dU8
>>3
秘密やなしに
具体的にどの辺が他のアニメと違ってたのかってことだわ

7:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:47:12 ID:orA
おっさんじゃないけど調べれば分かるだろ
ロボットものはファンタジーな世界かガンダムマクロスみたいな宇宙進出してるぐらいの作品ばかりの頃に

現代を舞台にリアルに寄せた作風で作って
主人公が今までのロボットのパイロットタイプと全然違う上に
人間関係ドロドロしまくってて暗くてシリアスで

2クールなのに話がまったく進まない程途中まで丁寧に描いてたから
90年代までのアニメだと異色だった

8:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:47:47 ID:BZo
作画が凄かった
特にOPの作画枚数は当時の平均の2倍くらい使った豪華なものだった



10:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:49:04 ID:ZGT
無口系ヒロイン
風呂敷広げて畳まない、盛り上げて投げっぱなしな展開
明朝体の使い方

11:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:49:15 ID:BZo
ストーリーが暗すぎて途中でお偉いさんに止められそうになったけど
上手いこと誤魔化してゴールまで行った

12:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:49:38 ID:o7P
サブリミナル的なオープニング
小難しく見せかけた内容
視聴者に投げっぱなしジャーマンな最後
意味不な劇場版

13:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:49:49 ID:r47
視聴者が考察してくれること

14:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:50:07 ID:DZf
子どもが夢中になって見てただけじゃただのヒットアニメ
あれは大人が夢中になって騒いで社会現象にしたんだ

15:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:52:33 ID:BZo
明朝体の演出は実写映画の岡本喜八監督作品からの影響
サブタイトルはSF小説の和訳タイトルからの引用

そういう幅広いジャンルを網羅した演出が凄かった

16:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:52:34 ID:6Pp
OPが色々物語ってたな

OPにセル数従来の倍でスピード感ある曲とマッチしていたから、何が起きたのか?何が起きるのか?と脳内麻薬を出すものではあった

 

17:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:53:59 ID:GN3
テレビなのにOVA並のクオリティ

18:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:57:50 ID:BZo
登場キャラの名前は戦艦から来てるものや、村上龍の小説「愛と幻想のファシズム」からきているもの、
あるいは新幹線の名前などが元ネタにある

20:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:59:17 ID:o7P
>>18
新幹線?

21:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:00:09 ID:BZo
>>20
シンジのクラスメイトである委員長は三人姉妹。ノゾミ、コダマ、ヒカリという名前

23:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:10:07 ID:WTs
>>18
エヴァな元ネタとかそのレベルじゃないぞ
エヴァ自体がそもそものウルトラマン、セブンに巨神兵
ビル街でや海といった現実感のある場での巨大ななにかが戦うってのらウルトラ含む特撮もの
基本プロットはイデオン、アニメ最終回は81/2で旧劇はイデオンの発動編
カヲルくんはデビルマンのサタンだし

19:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)13:58:11 ID:1Hz
当時流行ってた世界系の完成形って言う感じかな

22:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:06:04 ID:KT2
革新的だったわけじゃなくてオッサン達のノスタルジーを刺激したから

24:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:13:09 ID:BRT
オープニングのアニメーションで場面が次々入れ替わる手法の先駆けだったとかなんとか

25:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:21:35 ID:BZo
>>24
前のアニメはそんなにOPに枚数割かなかったんだよ。お金ないし

エヴァはOPに異様なほどお金かけた。んでパッパと場面変えたりして、当時はサブリミナル効果を狙ってると騒がれた
それを少しでも回収するために、OPの作画を本編に再利用してた気がするけど、そこはうろ覚え

38:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:51:38 ID:6Pp
>>25
途中から入って、本編はなんかキモくて嫌いだったがOP目当てで次週も観たからな

効果はあったと思う

そのうち本編もネタ的に面白いと思うようになったし
Airでやりたいことが伝わったしいい思い出

39:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:54:33 ID:uOO
>>25
いや割いてるだろ

26:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:22:24 ID:MQI
色々あるけど、一番は綾波レイとか言うアニメ史最大のレジェンドキャラ

エヴァ 1.jpg 

27:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:24:29 ID:o7P
>>26
バラのイメージ180度変えた犯人

28:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:24:46 ID:BZo
綾波レイも元ネタがどうとかよく議論になるな

OPや本編で、綾波レイはよく水や月と一緒に描写される(ビーカーに入った水、あるいは月をバックに立つなど)
水や月は女性を象徴するものなので、綾波レイの人気が異様に高まった一因はそこにあると噂される

29:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:31:46 ID:rjo
昭和の特撮や漫画、古典小説等からの上手い流用
思わせぶりな謎を小出しに散りばめて次回への引きを強力にした
一番革新的だったのは、投げっ放し&ループ改変がとても美味しい商売になると証明したこと

30:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:31:48 ID:BZo
綾波レイの人気が監督の映像演出によるものなら、革新的と言える
当時の演出の記憶が薄れた現在では、アスカ・ラングレーの人気の方が高い傾向がある気がする

31:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:35:07 ID:MQI
>>30
と言うかハルヒブームがあったから、大人しい綾波タイプよりあか抜けたアスカタイプが主流になったってだけだよ。
ライトオタ増えたから文学少女タイプとかもう好まれない。

34:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:39:01 ID:BZo
>>31
アスカのキャラクターモチーフは、明らかに監督の前作「不思議の海のナディア」のヒロイン・ナディアにあると思う
ちなみにナディアは当時のアニメ雑誌の投票で人気1位。垢抜けたタイプはいつだって主流だったので、綾波レイのヒットが驚かれている

36:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:42:01 ID:MQI
>>34
確かにそれまでのヒロインはあか抜けタイプだったな。
アスカと綾波はインタビューでナディアを分裂させたキャラって言ってけど、性格はアスカ=ナディアだし。
取り敢えず00年代でハルヒが流行るまでの10年間前後、綾波タイプの人気を作った庵野スゲーわ。

32:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:36:06 ID:BZo
監督の映像演出の話になると、個人的に新劇場版はあまり監督が関わってないんじゃないかと感じる
どちらかと言えば、夏に公開になるシン・ゴジラの方が庵野監督らしいカット割り演出だと感じた

33:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:38:52 ID:8CT
綾波みたいな女キャラがメインヒロインのアニメってあったかな?

一重まぶたっぽいキャラだったし。

アスカはそれこそらんま1/2とかでお馴染みだ。

35:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:41:28 ID:8CT
綾波に近い女キャラ?

むしろ999のメーテルかなあ?
神秘性を感じる女として

40:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:57:35 ID:sXb
キリスト教に真っ向から喧嘩売った

37:名無しさん@おーぷん: 2016/05/01(日)14:49:55 ID:Fn2
哲学的内容とそれに滅茶苦茶合致した舞台設定
実際の客席映しちゃう挑発的な演出
今のアニメに慣れてるとって言うけど今でもこんなん無い
セカイ系ってハルヒ以降ハルヒ超える作品出てきてないよな

厨二過ぎるアニメ・ゲーム・漫画で打線組んだwwwww

監督「せや!最終回は1話と繋げたろ!」

長髪のヒロインを途中から短髪にする風潮なんなの?


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1462077768/

関連コンテンツ

PICK UP NEWS
PICK UP NEWS 2
PICK UP NEWS 3

コメント
1 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:14 ID:OTEwNGU1 ▼このコメントに返信
超後ろ向き主人公
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
2 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:29 ID:ZTRlMzk4 ▼このコメントに返信
一般層に浸透したのはラスト2話の演出の影響がでかい
妙に哲学的だったり芸術的だったりして、文科系サブカル系が食らいついた
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
3 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:37 ID:ZjQ4MmE3 ▼このコメントに返信
単純に掛けてる金と時間が桁違いといっていい
ナディアもNHKとガイナックスのゲームの利益ぶち込んでかなり無茶やってるけどエヴァは更に上いってる
エヴァに関してはスポンサーも回収できただろうから掛けた甲斐もあったんだろうけど
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
4 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:39 ID:NzBiY2M3 ▼このコメントに返信
ロボットアニメは熱意ありあり・確固たる信念みたいなものを持った主人公が多いという印象がある中で、内向的で鬱気味で戦うことが怖くてたまらないというシンジ君のキャラクターは斬新だったんでない?
ロボットアニメ全然詳しくないけど
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
5 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:40 ID:ZjZhNmFl ▼このコメントに返信
バブル崩壊して数年、しばらくすればまた景気が回復すると思っていたところから「もうだめかもわからんね」と世相が暗くなってきた頃
何をやってもうまくいかないシンジ君に共感する人が増えた
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
6 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:44 ID:YjMxYjAy ▼このコメントに返信
しつこい広告が
いやあそこは前からごり押しだったか
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
7 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:53 ID:YjUzYjI4 ▼このコメントに返信
単純にぶっちぎりで面白かった
まともに終わらせられないks共にはムカつくけど
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
8 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:55 ID:NjAxM2U5 ▼このコメントに返信
あまり言及されんけど鷺巣詩郎の力によるところも大きいと思う。
管弦楽の戦闘音楽がかっこいい
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
9 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 18:59 ID:OTU4Nzg4 ▼このコメントに返信
ワイドショーなんかでも今人気の大人もハマるアニメって紹介されてて、一般人も観れるギリギリのオタク感がよかった?
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
10 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 19:02 ID:YmM4ODNi ▼このコメントに返信
林原めぐみの絶頂期はやかましい声のキャラが多かったしそこが圧倒的な魅力だった
しかし今は綾波や灰原の印象から静かでクールな声って印象を持つ人も多い気がする
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
11 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 19:08 ID:YmRjNjJm ▼このコメントに返信
人物描写のリアリティ
リアルかどうかは知らないが
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
12 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 19:11 ID:NmQxNmE5 ▼このコメントに返信
シンジ君の叫び声は耳に残るなって思った
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
13 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 19:17 ID:ZjhmZTQz ▼このコメントに返信
wikiによると
セカイ系はエヴァの影響下にある作品(大雑把に言えば)
セカイ系という言葉の初出は2002年
とある
エヴァ以前にセカイ系的な作品がなかったとは思えないが
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
14 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 19:18 ID:YTIwMTg4 ▼このコメントに返信
中毒者続出でグッズが大暴騰したなぁ
公式じゃなくても、何千円何万円ってのが沢山あった
アニメが大人が中心になってっていうのが一般的じゃなかったから、本当に凄いムーブメントだったね
音楽もそうだけど、アニメを理解出来る人がセンスが良いですねという解釈のされ方も初だったと思うよ
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
15 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 19:36 ID:MTJiYTM5 ▼このコメントに返信
新劇場版の続きはいつ見られるようになるんですかねぇ・・・
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
16 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 19:40 ID:MzVlMzE0 ▼このコメントに返信
※4
内向的で戦うことに後ろ向きなら、ファーストのアムロ・レイがそれだよ。
シンジの場合は、キャラクターを掘り下げ、周囲との人間関係を絡めることで、リアリティを演出することに成功しているけどね。
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
17 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 20:06 ID:ZDAyNmZj ▼このコメントに返信
ハルヒよりも綾波系の長門の方が人気あったんじゃなかった?
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
18 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 20:18 ID:YTkyMzkz ▼このコメントに返信
製作委員会方式や円盤を発売して
利益を出すビジネスモデルを
最初に作り出したのがエヴァ
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
19 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 20:22 ID:NGM5NTRm ▼このコメントに返信
等身大で内向きな少年がロボに乗って戦場で戦うというのがガンダム
それを当時の時代に合わせてより等身大にしたのがエヴァだよ
庵野がZに影響受けたって言ってたでしょ
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
20 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 20:37 ID:ZmJiZmFl ▼このコメントに返信
一言で言うとなんだかよくわからんがなぜか面白いアニメだった
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
21 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 20:44 ID:MWYyMDE5 ▼このコメントに返信

声豚なんで 赤木リツコの声は衝撃的だった
背中がゾクゾクした
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
22 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 21:49 ID:OWM0YTg0 ▼このコメントに返信
※20
分かる。当時見てたけどこれが一番しっくりくるな
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
23 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 23:10 ID:ZWJmMzg5 ▼このコメントに返信
俺は当時はアニメなんかバカにしてたサブカル野郎だったけど
「なんでスタジオボイスとかBoon!にアニメ載ってんの?」って特集読んで、
ラスト2話と綾波のキャラで引っかかった。
甲殻機動隊とかもあって一瞬だけアニメがオシャレアイコンになった時代。
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
24 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-07 23:31 ID:NzhhOTYy ▼このコメントに返信
サブカル人気はラスト2話の後からだけど
アニオタ人気はラストでブン投げる前に火が付いてたな
とにかく第1話が凄かった
ロボットアニメだと思ってたのにモーションが獣のそれで
伝統の蓄積で様式美の世界になってたSFアニメを実験場に引き戻した
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
25 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 01:26 ID:MDVmYTQy ▼このコメントに返信
ネルフの組織や制服は「謎の円盤UFO」
オープニングは「スペース1999」の
オマージュだけどな
まあその他も基本庵野の特撮好きからの
ネタが多いんだけど
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
26 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 06:50 ID:ZmZiYjY3 ▼このコメントに返信
アニオタ共がアニメ会社をブランドとして意識し始めたのはエヴァからじゃないのかな。今だと当たり前な感じしてるけどさ。
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
27 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 08:52 ID:OTk5M2Qx ▼このコメントに返信
成長フラグをとことん折られる主人公。
崩壊していく4人のヒロイン。
キ印な親父と、まともなようでさらにキ印だった母親。
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
28 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 09:29 ID:ZDc0YWNi ▼このコメントに返信
アンチヒーロー的な主人公、綾波系という新たな系統を生み出すこととなるヒロイン
また、前半の作り込みっぷりは当時のオタク(今で言うマニアの方)からも非常に受けが良かった上での後半及び旧劇の壊れっぷりで世間的に大きなインパクトを残した。
前半のノリのまま終わっていたら、アニメ、特撮ファンからは「神アニメ」と称されていただろうが、社会的にムーブメントを起こせたかどうかは疑問。
実際に後半における「主人公及びヒロインの(現実ないし精神面での)問題が世界の運命を左右する」という世界観は「最終兵器彼女」「Air」などに受け継がれ、「セカイ系」という一つの流れを創るに至ったり、キャラ萌えや制作設定の重視、(本編があんまりな展開だったため)二次創作の台頭など、文化面的に考えると非常に大きな影響を与えている。
世相的に見ると、あの精神面をロボットアニメとしては過剰な程に描写したエヴァはぼんやりとした不安が滞留したような世紀末の空気にマッチしたんだろうな
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
29 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 09:59 ID:ZDc0YWNi ▼このコメントに返信
アンチヒーロー的な主人公、綾波系という新たな系統を生み出すこととなるヒロイン
また、前半の作り込みっぷりは当時のオタク(今で言うマニアの方)からも非常に受けが良かった上での後半及び旧劇の壊れっぷりで世間的に大きなインパクトを残した。
前半のノリのまま終わっていたら、アニメ、特撮ファンからは「神アニメ」と称されていただろうが、社会的にムーブメントを起こせたかどうかは疑問。
実際に後半における「主人公及びヒロインの(現実ないし精神面での)問題が世界の運命を左右する」という世界観は「最終兵器彼女」「Air」などに受け継がれ、「セカイ系」という一つの流れを創るに至ったり、キャラ萌えや制作設定の重視、(本編があんまりな展開だったため)二次創作の台頭など、文化面的に考えると非常に大きな影響を与えている。
世相的に見ると、あの精神面をロボットアニメとしては過剰な程に描写したエヴァはぼんやりとした不安が滞留したような世紀末の空気にマッチしたんだろうな
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
30 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 11:18 ID:YTc3MDU1 ▼このコメントに返信
言論畑の人間が乗ってきて煩かった
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
31 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 13:09 ID:NjUxNmUy ▼このコメントに返信
作画が良いのは中盤まで
構成する要素は既存アニメの寄せ集め
シナリオ中枢は適当に誤魔化す
劇場版前に電通にお布施しまくりTV報道流しまくる

やっぱり劇場版前のマーケティングが成功の鍵だろうな
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
32 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 13:10 ID:NjUxNmUy ▼このコメントに返信
※28
バイファムのカチュアを知らないだけ
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
33 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 21:28 ID:NWI4NGEw ▼このコメントに返信
なんて言うか今でいう完全版商法の先駆けってかんじだよな
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
34 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-08 23:23 ID:MDM2Zjgw ▼このコメントに返信
※5 いや、共感なんかされてなかったシンジ君は。
びっくりするぐらい叩かれてた
今になってようやく「ありゃ周りの大人がキチだった。14歳なのにシンジは頑張ってたよ」に落ち着いた
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
35 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-09 11:11 ID:NWMxOGZl ▼このコメントに返信
当時の他のアニメと比較すると、色々奇抜なこともしてるんだけど、前半は実に少年漫画で、王道から外れてない真っ直ぐなロボットアニメなんだよ。
劇場版の序&破でそれがよりわかりやすい形になってると思う。

そして後半で(劇場版Qで)組織の内ゲバや哲学的な内容にシフトしていくけど、これも青年漫画としては王道ど真ん中なのよね。

少年漫画から青年漫画へ、このターゲット層への振り幅の広さが、大きく広くヒットした要因だと俺は分析してる。
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
36 : 超高校級の名無しさん : 2016-05-24 00:23 ID:MzE0YzIz ▼このコメントに返信
オタクの作り手がオタクの受け手に向かって、自分のオタク的傾向を上から目線でなく素直に示した(有名どころでは)初めての作品だったから。

自分の傾向、趣味の提示はそれまでのアニメ作家もやっていたが、

富野:オタクに受けたが、本人はオタクとはちょっと違う。
駿:本人はオタクだが、オタクに向けては作っていない。
押井:オタク的でオタクに向けても作るが、メタ視点を意識させる作風のため、「美少女が好き」なオタク内の「美少女論が好き」なオタク、のような、オタク内の一部向きだった。
‥‥etc.

自分が大好きなものを作る人が、どうも自分と同じ視点に立っていないらしい‥‥というもやもやを抱いていたところに、庵野先生が登場。
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
37 : 超高校級の名無しさん : 2019-04-16 05:43 ID:ZDNhYWY3 ▼このコメントに返信
ロレックスN級最高等級ブランド時計
最新作 ヴィトン 新品、新素材入荷ロレックスN級最高等級ブランド時計コピー大量入荷超人気今年のF/Wから人気が予想されるディオールスタイルのバッグをご紹介します。
付属のストラップで2つの持ち方ができ、多様なスタイルに演出します。
底鋲はスタイリッシュながら、スクラッチから防ぎます。
内側の配色の部分は羊革に仕上げました。
2019年新作財布大量入荷 超美品、高品質、 独占的な販売スーパーコピーバッグ大量入荷超人気 100%品質保証!満足保障!
当社の商品は絶対の自信が御座います。
★信用第一、良い品質、低価格は(*^-^*)
★当店の承諾に→誠実 信用
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
38 : 超高校級の名無しさん : 2020-03-27 03:29 ID:ZjM0NjUx ▼このコメントに返信
ブランドコピー激安通販,日本最高級のブランドコピー時計販売専門店,
提携工場から直仕入れ,最高品質のブランドコピー商品を低価格で
お客様に提供する事が出来ました。
偽物ブランド https://www.yutooz.com/brand/list-117.html
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
39 : 超高校級の名無しさん : 2020-05-09 05:44 ID:N2RhM2Fm ▼このコメントに返信
S級スーパーコピーブランド品販売
シャネルが発表しているニュートラベルラインは、素材にナイロンを採用したカジュアルさが持ち味。
美しいカラーバリエーションやデザインで気軽に使えるバッグを始め、シンプルなバッグまで幅広く作られています。
スーパーコピー商品 https://www.watcher0769.com/watch/menu-pid-59.html
それに賛成だ!0 それは違うぞ!0
コメントする
コメントする
名前
コメント

・投票ボタンを設置しました。賛成or反対の
 数値でコメントの色、サイズが変化します
 押した際はF5、ページ更新で反映されます
・「※数字(例※1)」でアンカーになります
・アダルト用語やhttpはNG設定になってます
・記事に関係ないコメント、不適切な
 コメントは削除する場合があります
・不適切なコメントを何度もする場合は
 規制対象になります。ご注意ください
 

業務連絡

MAG速 漫画・アニメ・ゲーム速報
漫画、アニメ、ゲーム、声優、オタク系まとめ

最新記事

カテゴリアーカイブ

月間アーカイブ

おすすめ

壽屋 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 一色いろは 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア PP782

回天堂 オーバーロードIII シャルティア ブラッドフォールン 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 雪ノ下雪乃 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Fate/Grand Order キャスター/アナスタシア 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 古賀朋絵 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

Max Factory 冴えない彼女の育てかた 霞ヶ丘詩羽 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

KDcolle Re:ゼロから始める異世界生活 レム 浮世絵桜Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

人気記事